女性でも楽しめる

未分類 2014年6月11日

梅雨になりましたね。イヤな季節です。洗濯物は乾かないし、肌もさらさら感がなくて気持ち悪い。

私は20代の男性ですが、小さい頃から父の影響で博物館中継を良くみていました。年齢になった時には自然に博物館をするような日々になっていました。
大抵の人はスポーツという認識が強く、またたまり場で声が飛び交う、といったイメージを持っている方も少なからずいると思います。ですが、最近は場内も非常に綺麗で多くの飲食店が並んでいます。それだけでなく、お客さんも大学生くらいのグループがカップルが多くいるのは当たり前、さらには女性の2人組がいるなど、若い方の一つのレジャー施設のようになっています。触れ合えるし、スポーツとしての迫力もあれば、博物館のような施設でゆっくりする、ピクニック気分を味わうなど、様々な楽しみ方があります。
一つのレジャーとして私を含めた若者に認識してもらってきているという状況は非常に嬉しく思います。

コメントは受け付けていません。

不妊治療を扱う病院

未分類 2014年6月08日

婦人科系の病気の検査で行った病院での事。人気の病院なので診察時間開始前から続々と人が溢れ、ロビーで座っていると、受付に一人の小さな女の子を連れた女の方がきました。
お腹は大きくなかったので定期健診なのかな?と思ったのですが、受付の方との会話から二人目を妊娠されているというのがわかり、その健診に来られていた様です。
(体調はどうですか?)と受付の方がその人に聞いた時、その方は(食欲があまりなくて~、初期の段階だから変動するわよね。)と言い診察券を出していました。その後に看護師さんが通った時、その女性に(○○さん、お元気ですか?)と声をかけた時、(二人目ができたので健診に来たんです。良かったです~。無事妊娠出来て。もう年齢的にもこれで最後かなと思ってるの。不妊治療とかにお金も時間もとられるなんて本当に大変だものね。)と言ったのです。
私自身、30を過ぎてまだ結婚もしておらず、このロビーに居る方の中には頑張って不妊治療をされてる方もいるのに…なんて事を大きな声で言うのかと信じられない気持ちになりました。
その場の環境を考慮した発言に気をつけないといけないなと実感しました。

コメントは受け付けていません。